preloader image

NEW PROJECT

市民総参加型プロジェクト

珠洲の大蔵ざらえプロジェクト
始まります!

片付けが手つかずのままの家屋の蔵や納屋から、古い民具や道具を収集する「珠洲の大蔵ざらえプロジェクト」が進行中。それは住民とサポーターが蔵ざらえをし、専門家が仕分け、アーティストが作品に活用する協働プロジェクト。次回芸術祭に向けて、モノが主役の劇場型博物館としてお披露目すべく準備を進めています。蔵ざらえをした民具とそれにまつわるエピソードの数々を紹介する特設ページは近日開設予定です!

Screen

SUPPORT

image

ふるさと納税で応援する

詳しくはこちら
image

寄付・協賛で応援する

詳しくはこちら
image

ボランティアサポーターとして応援する

詳しくはこちら

PICK UP

さいはてのキャバレー

定期的に奥能登国際芸術祭実行委員会主催のイベントの他、貸し館としても多くの人に利用されています。
19世紀末パリで産声をあげたキャバレーのように、住民、旅行者、そして芸術家が集い、最先端の文化芸術を楽しみ交流する場所を目指しています。