preloader image

奥能登国際芸術祭2020+の新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナウイルスの世界的に感染拡大に伴い、会期を延期していました奥能登国際芸術祭2020+ですが、2021年9月4日(土)から10月24日(日)までを会期として開催を決定いたしました。十分な感染対策のもと、安全に開催できるよう努めます。
ご来場の皆さまには大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただき、皆で芸術祭を成功させるようご協力いただけますようお願い申し上げます。

詳しくはこちらから

ARTWORKS

16の国と地域から53組のアーティストの作品の展示が決定いたしました。

アーティスト一覧から探す

スズ・シアター・ミュージアム    

珠洲の各家庭に眠っていた古い記憶を宿すモノたち。行き場のないモノたちを収集し、民俗、人類学、歴史学など各ジャンルの協力をえて分類を行い、アーティストの手により作品として生まれ変わりました。
モノたちが主役となるスズ・シアター・ミュージアム、今秋いよいよ扉が開きます。

もっと詳しくみる
img

作品鑑賞パスポート

作品鑑賞パスポートの販売が始まりました。
作品鑑賞パスポートの提示ですべての作品(イベント除く)をご覧いただけます。

もっと詳しくみる
img

珠洲の巡り方

珠洲の地区の紹介や、巡り方のモデルコースのご紹介、アートバスを使っためぐり方や、各地のスポットご紹介などをしています。

もっと詳しくみる
img

珠洲の話をしよう

奥能登国際芸術祭の舞台となる珠洲について紹介いたします。

もっと詳しくみる
img

応援する

奥能登国際芸術祭に応援いただける方を募集しています。

もっと詳しくみる