preloader image

ARTIST

シュー・ジェン[徐震]〈中国〉

Xu Zhen(China)

アーティスト、キュレーター、メイドインカンパニー創業者
1977年上海生まれ。上海を拠点に活動。
中国の現代アート界を象徴するアーティストとして知られる。2004年には、チャイニーズ・コンテンポラリーアート・アワードにて「ベストアーティスト」賞を受賞する。インスタレーション、ビデオ、絵画、パフォーマンスなど様々な分野で活躍中。
世界各地の美術館やビエンナーレで展示を行っており、代表的なものは、ヴェネツィアビエンナーレ(2001,2005年)、ミュージアム・オブ・モダンアート(ニューヨーク,2004年)、森美術館(東京, 2005年)、MoMA PS1(ニューヨーク, 2006年)、テート リバプール(2007年)、ヘイワードギャラリー(ロンドン, 2012)、リヨンビエンナーレ(2013年)、アーモリーショー(ニューヨーク、2014年)、ロング・ミュージアム(上海, 2015年)、アル・リワク・アートセンター(カタール, 2016年)、シドニービエンナーレ(2016年)、グッゲンハイム美術館(ニューヨーク, 2017年)、シャルジャビエンナーレ(2019年)、ミュージアム・オブ・コンテンポラリーアート(ロサンゼルス, 2019年)、オーストラリア国立美術館(キャンベラ, 2020年)など。 

Artist, Curator, MadeIn Company Founder
Xu Zhen was born in 1977, and lives and works in Shanghai.
Xu Zhen is considered an iconic figure in Chinese contemporary art. In 2004, Xu won the prize for ‘Best Artist’at the Chinese Contemporary Art Award. His practice covers various media such as installations, video, painting, performance, etc.
 Xu Zhen has exhibited internationally at museums and biennales, including the Venice Biennale (2001,2005), The Museum of Modern Art (New York, 2004), Mori Art Museum (Tokyo, 2005), MoMA PS1 (New York, 2006), Tate Liverpool (2007), Hayward Gallery (London, 2012), Lyon Biennial (2013), Armory Show (New York, 2014), Long Museum (Shanghai 2015), Al Riwaq Art Center (Qatar, 2016), Sydney Biennial (2016), Guggenheim Museum (New York, 2017), Sharjah Biennial (2019), Museum of Contemporary Art (Los Angeles, 2019), National Gallery of Australia (Canberra, 2020), among others.

これまでの作品

PREVIOUS WORKS

img

《Base》MadeIn Gallery、中国、2021年

img

《Eternity》アート・バーゼル、スイス、2014年