preloader image

アレクサンドル・コンスタンチーノフ〈ロシア〉

珠洲海道五十三次

Artist:Aleksander Konstantinov(Russia)
Title:53 Bus Station of Suzu

img

Photo:Kichiro Okamura

珠洲の風景の特徴のひとつである屋根つきのバス停。数学者でもある作家は、4カ所のバス停を垂直平行を基本構造とするアルミニウムのパイプで包みこみ、作品化した。立地に応じて異なるテーマでデザインされた造形は、周囲の風景と呼応してさまざまな表情を見せる。

One feature of Suzu’s landscape is its bus stops with roofs. The artist, a mathematician, wrapped four bus stops with aluminum pipes using a basic vertical and parallel structure. Each molding, designed with a different theme depending on the location, expresses various tones that match the surrounding scenery.

-Information-

・制作年 2017年
・展示 広域エリア|バス停(笹波口、能登洲崎、珠洲川尻、正院)
・マップコード(カーナビ入力)
 笹波口バス停  913 042 368*83
 能登洲崎バス停 913 109 087*21     
 珠洲川尻バス停 329 681 703*44   
 正院バス停   329 710 014*64
・公開 常時公開中

Production year 2017
Exhibition Area Bus stops|Sasanamiguti,Notosuzaki,Suzukawasiri,Syouin
MAPCODE (GPS input)| 
Sasanamiguti 913 042 368*83
Notosuzaki  913 109 087*21       
Suzukawasiri 329 681 703*44     
Syouin    329 710 014*64

ARTIST

アレクサンドル・コンスタンチーノフ〈ロシア〉

Aleksander Konstantinov(Russia)

1953年モスクワ生まれ。
作家、建築家、数学博士。第二アヴァンギャルド世代、ソ連アンダーグラウンド世代として、1990年以降、オーストリア、ドイツ、アメリカなどで50以上の個展を開催。 古い家屋(や作品のために新しく建てた家屋)を様々な素材で「包みこみ」、その場所に新しい意味を与え、再生することをテーマとする連作がある。日本の町や村、建物に強い関心を持つ。 

Born in 1953, Moscow.
1992. State Tretyakov Gallery, Moscow. 1994. Forward and Reverse Perspective of Russian Minimalism. Ljubov Popova 1924—1994 Aleksander Konstantinov. Palace Liechtenstein, Feldkirch, Austria. 2004. Betrachtungen. New York University, New York. 2005. White District. State Pushkin Museum of Fine Arts, Moscow. 2006. Wandering Walls. State Tretyakov Gallery, Moscow.

これまでの作品

PREVIOUS WORKS

img

 “Alum House”

img

“Blue trees”