preloader image

NEWS

2019年10月2日更新

10月19日(土)~10月20日(日)、奥能登国際芸術祭2020への参加が決定した映像作家さわひらきによる「奥能登マイコロ映像祭」を開催します。
映像祭では、作家と地元の飯田高校生が制作した映像作品をはじめ、国際的に活躍するアーティストやビデオアートの先駆者たちの映像作品を上映します。また、さわひらきと映像作家 木村悟之のトークを交えて、映像美術に触れる楽しさをお伝えします!  

日 時:2019年10月19日(土)~10月20日(日)  午前10時~午後7時
会 場:旧日置公民館(石川県珠洲市折戸町ト91)  
入場料:無料   

image

[上映プログラム]

10月19日(土)
10:00 プログラム1/コロコロ コレクティブ 
     プログラム6/さわひらき 
11:00 プログラム2/ダダ・シネマ 
12:00 (休憩) 
13:00 プログラム3/ビデオアートのパイオニア 
14:00 プログラム1/コロコロ コレクティブ
     プログラム7/木村悟之 
15:00 プログラム4/ペーター・フィッシュリ ダヴィッド・ヴァイス 
16:00 (休憩) 
17:00 プログラム5-1/フランシス・アリス1 
18:00 トーク/「映像が作品になるとき」 
     さわひらき/木村悟之/明貫紘子(モデレーター)  

10月20日(日) 
14:00 プログラム1/コロコロ コレクティブ     
     プログラム7/木村悟之 
15:00 プログラム5-2/フランシス・アリス2 
16:00 プログラム1/コロコロ コレクティブ 
     プログラム6/さわひらき 

※1プログラム約1時間(プログラムの間には10分間の休憩があります。)
※各プログラム上映後、さわひらき、木村悟之によるポストトーク(解説、質疑応答)があります。 

[その他]

[アクセス]

○金沢から:北陸鉄道特急バスで約3時間、または自家用車・レンタカーで約2時間30分
○飛行機の場合:羽田空港~のと里山空港(約1時間 ※1日2便)
→予約制のふるさとタクシー(乗合)、北陸鉄道特急バスまたはレンタカーで約40分 
○新幹線の場合:金沢駅から特急バスで約3時間、またはレンタカーで約2時間30分
○道の駅すずなり⇔旧日置公民館:
10月19日限定 無料シャトルバス、または自家用車・レンタカーで約25分