お知らせ

3日間限定 屋内作品一般公開決定

ニュース 2018.07.18
3日間限定 屋内作品一般公開決定

奥能登国際芸術祭2017の常設作品の内、屋内展示の3作品、塩田千春「時を運ぶ船」(旧清水保育所)、金沢美術工芸大学アートプロジェクトチーム[スズプロ]「静かな海流をめぐって」(飯田の古民家)、河口龍夫「小さい忘れもの美術館」(旧飯田駅)を3日間限定で一般公開いたします。
また、同時に作品受付を行うサポーターも募集します。(※8/6時点 募集は締め切りました)
もう一度作品をご覧になりたい方、昨年秋に見逃してしまった方は、是非足をお運びください。

≪開催概要≫
日付 2018年8月14、15、16日(火、水、木)
公開時間 10:00~16:00
鑑賞料 1作品300円
公開作品
●塩田千春「時を運ぶ船」(旧清水保育所)
●金沢美術工芸大学アートプロジェクトチーム[スズプロ]「静かな海流をめぐって」(飯田町の古民家)
●河口龍夫「小さい忘れもの美術館」(旧飯田駅)

屋外作品は平時と変わらず鑑賞可能です。

このページをシェアする