お知らせ

夜間点灯作品について

ニュース 2018.05.31
夜間点灯作品について

昨年秋に開催した奥能登国際芸術祭2017の作品の内、4作品7箇所を常設作品として公開しています。
6月2日から、これらの常設作品の一部を夜間点灯いたします。

■ラックス・メディア・コレクティブ「うつしみ」
■トビアス・レーベルガー「Something Else is Possible/なにか他にできる」

特に、旧上戸駅の「うつしみ」は、水田に映る作品とのコントラストが美しく、会期中とは一味違った感動を味わうことができます。今の季節にしか見ることのできない風景を是非ご覧下さい。

このページをシェアする