お知らせ

作品№35「海のこと山のこと」パフォーマンス情報

ニュース 2017.09.07
作品№35「海のこと山のこと」パフォーマンス情報

日本の端にある能登の、その端の上黒丸の、さらにその端の南山が、この作品の拠点。
南山には、5つのセーマンドームからなる村が創られる。
セーマンとは海女が海に潜るときに身につける魔除けの五芒星。
上黒丸の5つの集落にもセーマンドームが建てられ、異なる景観をもつ劇場空間を演出し、表現者たちがつどう。

各集落で連日さまざまなイベントが企画されています。

★キリコ
■吉ヶ池・土ドーム
□9月8日(金) 9時  「キリコ制作」
□9月8日(金) 20時  「キリコ巡行・土のドーム点灯」
【内容】
「海のこと山のこと」の制作で上黒丸南山に滞在している、北九州からきた学生たちが、地元の人に教えられてキリコをつくります。
石上棚田神社に置かれた土のドームが点灯。ヨバレにも参加します」

★松尾 容子・鎌田英嗣・チャスチャイクスキシュ
■南山・古民家
□9月8日(金) 11時 「朗読:山椒大夫」
■ 南山・大天幕
□9月8日(金) 14時  「鎌田ホーメイソロ」
□9月8日(金) 16時  「演劇:エレベーターの鍵」
□9月10日(日) 18時  上黒丸ナイトスペシャル「チャスチャイクスキシュライブ」
■吉ヶ池・土のドーム
□9月8日(金) 18時  「鎌田ソロ+チャスチャイ+エレベーターの鍵」
□9月9日(土) 11時  「ホーメイWS+ミニライブ」
□9月9日(土) 15時  「チャスチャイクスキシュライブ」
■北山・火のドーム
□9月10日(日) 11時  「ホーメイWS+ミニライブ」
□9月10日(日) 15時  「チャスチャイクスキシュライブ」
【内容】
「8~10日の期間に一回上演。陸奥~越後から筑紫へ旅する親子の苦難を描く、森鴎外の名作を朗読で贈る。」
「ハンガリー動乱でスイスに亡命した女流作家アゴタ・クリストフが、母国語を失った思いを託した戯曲をリーディングドラマとして上演。」
「倍音が心地よいホーメイの音色を奏でる男女4人のユニット、チャスチャイクスキシュ(春夏秋冬)のライブ。」
「倍音唱法で知られる南シベリアのトゥバ共和国の民謡を、歌・ホーメイ・民族楽器イギル等で演奏。」

★ヨシ田 ヨシ
「祈」
■セーマンドーム(南山・上正力・吉ヶ池・北山・洲巻)
□9月9日(土)、10日(日)、11日(月)、12日(火)追加公演も。随時 
【内容】
「現代日本の慟哭と祈り」

★ニューアース
「伝統民族祖霊崇拝音楽」
■北山・火のドーム
□9月10日(日) 13時  「Tradition Mbira ライブ」
■洲巻・木のドーム
□9月11日(月) 11時  「Tradition Mbira ライブ」
■上正力・金のドーム
□9月12日(火) 11時  「Tradition Mbira ライブ」
■吉ヶ池・土のドーム
□9月13日(水) 11時  「Tradition Mbira ライブ」
■南山・大天幕
□9月14日(木)、15日(金) 11時 「Tradition Mbira ライブ」
□9月13日(水) 18時  上黒丸ナイトスペシャル「Tradition Mbira ライブ」
【内容】
「アフリカのジンバブエに1000年以上伝わる民族楽器ムビラの演奏。祖霊信仰のために儀式で演奏される楽器をニューアースで演奏します。」

★堀 祥子
【手芸ワークショップ】【まちかど大学】
■上黒丸
□9月12日(火)、13日(水) 11時  「手芸ワークショップ」
■南山・古民家
□9月12日(火) 15時 「まちかど大学」
□9月12日(火) 18時 上黒丸ナイトスペシャル「手芸ワークショップ」ワークショップ+まちかど大学
【内容】
「上黒丸の植物の模様をフロッタージュ技法で紙に写し取ります。それを切って組み合わせながら、糸でつなぎ、吊して飾ります。」
「岐阜市で酒の肴にガクモンする「まちかど大学」から、発達心理学者の水野友有とアートエデュケーターの堀祥子が出張。子どもの
発達、描画活動のなるほど!について、みんなでわいわいお話しましょう。」

★藤條虫丸(舞踏)・Lee Mihee(舞踏)・祝祭(舞踏)・HIDE190(ディジュリドゥ)・高谷美也子蝶々夫妻(ベリーダンス)
【日韓舞踏の今~時代の中のカラダから】
■南山・大天幕
□9月13日(水)、14日(木)、15日(金) 15時
□9月14日(木) 夜18時 上黒丸ナイトスペシャル
【内容】
「人体そのものを素材とするアート=舞踏。会場の時空間に素材である肉体を、花のように活けてみたいと思います。」

★奥 知久(諏訪中央病院・医師)
【冥土カフェ ~夏の終わりに生と死にを考える座談会】
■南山・大天幕
□9月15日(金) 18時 上黒丸ナイトスペシャル
【内容】
「鎌田實医師の元ではたらく若手現役医師が長寿県の長野から来ます。これからの生き方、死に方について話をしましょう。」

主催・企画 竹川大介・九州フィールドワーク研究会(野研)

このページをシェアする