お知らせ

【9月1日一般販売開始】和泉流宗家 incl.三宅藤九郎による「寿受狂言の会」

ニュース 2017.08.23
【9月1日一般販売開始】和泉流宗家 incl.三宅藤九郎による「寿受狂言の会」

8月24日から受け付けていました先行予約(先着80名)は、定員に達しましたので締め切りました。
たくさんのお申込みありがとうございました。

一般発売は9月1日から、ラポルトすず、道の駅すずなり、イープラスで開始します。

■■■■■
須受八幡宮「能舞台」修復記念として 和泉流宗家 incl.三宅藤九郎による「寿受狂言の会」を開催します。

■日時|平成29年9月9日(土) 開場17時/開演17時30分
■会場|正院・須受八幡宮(珠洲市正院町正院20-35)
■料金|前売2000円 / 当日2500円(当日、作品鑑賞パスポート提示で2300円)
     小中高生 前売・当日ともに1000円
■定員|200名
詳細は、チラシをご覧ください。

8月24日(木)から、チケットの先行予約受付を開始します。(先着80名)※8月25日、定員に達したため、予約受付を締め切りました。
お電話・FAXのみ受け付けます。
FAXの方は「チケット購入申込書」をご利用ください。
おひとり様5枚まで予約できます。

■お申し込み先|奥能登国際芸術祭実行委員会事務局
 電話 0768-82-7720(土日祝をのぞく 8:30~18:00)
  FAX 0768-82-7727

■受け取り方法|
9月1日(金)~8日(金)の期間に、ラポルトすず(珠洲市飯田町1丁目1−8)にて代金とチケットを引き換えてください。

なお、チケットは9月1日(金)に発売します。
■前売券|パソコン/携帯/スマートフォンからオンラインでお買い求め頂けます。
イープラス (9月1日 10:00販売開始)
※9月1日までは、リンク先に何も表示されません。9月1日までお待ちください。
・窓口で購入:ラポルトすず・道の駅すずなり
■当日券|当日券はイベント会場でのみ販売します。

「和泉流宗家incl三宅藤九郎」

和泉流宗家.JPG
日本に現存する狂言二大流儀の一つ、和泉流。
流儀の歴史と伝統を継承する和泉流宗家は、今年で579年を数えます。
二十世宗家和泉元彌、史上初女性狂言師和泉淳子、十世三宅藤九郎の三姉弟は、それぞれ3歳~4歳で初舞台を踏み、日本全国そして世界13ヶ国30余都市で狂言の公演を行ってきました。伝統を守りながら、室町時代と現代、日本と海外、人の心と心を狂言の笑いで繋ぐ芸術活動を幅広く展開しています。
また日本で唯一、男女が平等に活躍する狂言の舞台を作っています。
十世三宅藤九郎は加賀藩前田家のお手役者(お抱え狂言師)の家柄であり、石川県との所縁も深く県内で精力的な活動を行っています。

このページをシェアする