お知らせ

作品公募、226点の企画を受付

プレスリリース 2016.11.11
作品公募、226点の企画を受付

10月31日をもって提出を締め切りました「奥能登国際芸術祭2017企画公募」。
国内外から230通を超える企画書が届き、うち226点を公募企画として受付いたしました。

都道府県ごとの応募数では東京都が最多、次いで石川県となっており、芸術祭の開催地である珠洲市内からの応募もありました。
どの企画も珠洲の里山里海や文化、風土、祭りなどを活かした企画ばかりで、何が選ばれるのか今から楽しみです。

採用企画は2017年2月頃に奥能登国際芸術祭ウェブサイトにて発表予定です。

このページをシェアする