イベントカレンダー

おすすめのイベント

  • ワークショップ

    ひびのこづえのちいさな生きものブローチ作り

    ワークショップ

    ひびのこづえのちいさな生きものブローチ作り

    日時 9月23日(日)10:00〜12:30
    会場 スズズカ(旧飯塚保育所)
    ひびのこづえのちいさな生きものブローチ作り
    芸術祭をきっかけに珠洲の美しい自然や豊かな生き物を発見し服を作りました。皆さんも見るだけでなく作ってみましょう。きれいな生地や衣装の断片を使い絵を描くことや縫い物が苦手でも大丈夫。

    日時:9/23(日),10/20(土) 10:00-12:30

    大人から子供5歳まで(小学生以下は保護者も一緒に参加)
    持ち物:色鉛筆とハサミを必ず持参
    参加費:1000円
    申込方法:メール(info@oku-noto.jp)または奥能登国際芸術祭実行委員会事務局まで直接問合せ(申込には、代表者氏名、参加人数、連絡先が必要となります。)
  • パフォーマンス

    「Rinne スズズカver.」ひびのこづえ

    パフォーマンス

    「Rinne スズズカver.」ひびのこづえ

    日時 9月23日(日)14:00〜15:00
    会場 スズズカ(旧飯塚保育所)
    Rinne スズズカver.
    パフォーマー 浅沼圭、高岡彩綾
    音楽 川瀬浩介
    衣装 ひびのこづえ
    料金●前売券一般:1000円●小中高生:500円/
      ●当日券一般:1500円●小中高生500円
    巨大な魚が現れ珠洲の海に誘う。海藻が波に揺れエビや夜光虫が戯れる。もっと目を凝らすと小さなプランクトンが漂い、それはいつか宇宙へと広がって行く。川瀬浩介の歌を軸とした音楽を二人のキュートなダンサー、イギリスにてダンス留学経験を持つ高岡彩綾と新体操で鍛え上げた身体を持つ浅沼圭が踊る。
  • パフォーマンス

    「Rinne スズズカver.」ひびのこづえ

    パフォーマンス

    「Rinne スズズカver.」ひびのこづえ

    日時 9月24日(月)11:00〜12:00
    会場 スズズカ(旧飯塚保育所)
    Rinne スズズカver.
    パフォーマー 浅沼圭、高岡彩綾
    音楽 川瀬浩介
    衣装 ひびのこづえ
    料金●前売券一般:1000円●小中高生:500円/
      ●当日券一般:1500円●小中高生500円
    巨大な魚が現れ珠洲の海に誘う。海藻が波に揺れエビや夜光虫が戯れる。もっと目を凝らすと小さなプランクトンが漂い、それはいつか宇宙へと広がって行く。川瀬浩介の歌を軸とした音楽を二人のキュートなダンサー、イギリスにてダンス留学経験を持つ高岡彩綾と新体操で鍛え上げた身体を持つ浅沼圭が踊る。
  • パフォーマンス

    「WONDER WATER」ひびのこづえ

    パフォーマンス

    「WONDER WATER」ひびのこづえ

    日時 10月20日(土)14:00〜15:00
    会場 スズズカ(旧飯塚保育所)
    WONDER WATER
    パフォーマー ホワイトアスパラガス/谷口界、ハチロー
    音楽 川瀬浩介
    衣装 ひびのこづえ
    料金●前売券一般:1000円●小中高生:500円
      ●当日券一般:1500円●小中高生500円
    美しい珠洲の海の中を表現したダンスパフォーマンスは池袋芸術劇場でのTACTフェスでも大人気!サーカスや大道芸、ダンスで活躍する谷口界とハチロウが、魚やクラゲ、イソギンチャク、海藻などのカラフルな衣装に身を包み、アクロバティックな身体表現とジャグリングで、幻想的な水中の世界を生き生きと描き出します。川瀬浩介の音楽が、その世界をより鮮やかに彩ります。
1日(日)
  • パフォーマンス

    「Humanoid LADY スズズカ ver.」ひびのこづえ/作品No.18

    パフォーマンス

    「Humanoid LADY スズズカ ver.」ひびのこづえ/作品No.18

    日時 9月30日(土)〜10月1日(日)
    会場 スズズカ(旧飯塚保育所)
    Humanoid LADY スズズカ ver.
    引間文佳
    上演時間:40分
     9/30(土)17:30~
     10/1(日)11:00~
    パフォーマー:引間文佳
    音楽:川瀬浩介
    衣装:ひびのこづえ
    料金 ●前売券一般:1000円●小中高生:500円/
      ●当日券一般:1500円(作品鑑賞パスポート持参で1300円)●小中高生500円

    様々なキャラクターの為に作られた衣装を、新体操出身の柔軟な身体を持ったダンサーの引間文佳が、次から次へと身に纏い踊ることで新たな息を吹き込みます。白いドレスは白鳥へ、神話の登場人物を表現した衣装は水中生物へと、ダンスを通してスズの自然や生き物たちがみえてくることでしょう。
    川瀬浩介の生演奏も加わります。

    チケット購入
  • ワークショップ

    「茶会」よしだぎょうこ+KINOURA MEETING/作品No.4

    ワークショップ

    「茶会」よしだぎょうこ+KINOURA MEETING/作品No.4

    日時 9月30日(土)〜10月1日(日)
    会場 木ノ浦海岸
    「茶会」よしだぎょうこ+KINOURA MEETING/作品No.4

    開催時間:14時 15時 16時 の3回(1回30分程度)
    ※ただし気温により変更する可能性があります。
    お申込み

    透明度の高い海が広がる「木の浦海岸」。海岸に設置された小屋は、珠洲市の珈琲店をもとにした2015年公開映画「さいはてにて」(主演:永作博美、佐々木望)のセットである。茶室は世界で初の「美術を企画してみせる会場」と考える吉田は、この小屋を「海上の茶室」とみたて、会期中に様々なイベント、プロジェクトを展開していく。
2日(月)
  • 珠洲の祭り

    中の秋祭り

    珠洲の祭り

    中の秋祭り

    日時 10月2日(月)
    会場 若山町中
    中(なか)の秋祭り
    神社:少彦名神社 出し物:キリコ
3日(火)
  • 珠洲の祭り

    郷の秋祭り

    珠洲の祭り

    郷の秋祭り

    日時 10月3日(火)
    会場 宝立町郷
    郷(ごう)の秋祭り
    神社:火宮神社 出し物:キリコ
5日(木)
  • 珠洲の祭り

    内方の秋祭り

    珠洲の祭り

    内方の秋祭り

    日時 10月5日(木)
    会場 三崎町内方
    内方(ないほう)の秋祭り
    神社:八幡神社 出し物:キリコ
7日(土)
  • パフォーマンス

    「LIVE BONE in スズズカ」ひびのこづえ/作品No.18

    パフォーマンス

    「LIVE BONE in スズズカ」ひびのこづえ/作品No.18

    日時 10月7日(土)〜10月8日(日)
    会場 スズズカ(旧飯塚保育所)
    LIVE BONE in スズズカ
    「骨」や「内臓」など体のパーツを題材にしたひびのこづえ衣装、コミカルかつ壮大な川瀬浩介の音楽、そして驚異的な森山開次の身体表現が鮮やかに融合したダンスパフォーマンス「LIVE BONE」。
    2010年にスタートして以来、全国各地を歓喜の渦に巻き込んできたこの演目を、今回の奥能登国際芸術祭では展示空間の中で上演します。

    10/7(土)17:30~
    10/8(日)17:30~
    パフォーマー:森山開次
    音楽:川瀬浩介
    衣装:ひびのこづえ

    料金
     ●前売券一般:1000円●小中高生:500円/
     ●当日券一般:1500円(作品鑑賞パスポート持参で1300円)●小中高生500円
    チケット購入
  • ワークショップ

    「炙りbar」Noto Aburi Project /作品No.38

    ワークショップ

    「炙りbar」Noto Aburi Project /作品No.38

    日時 10月7日(土)〜10月8日(日)
    会場
    Noto Aburi Project
    作品№38 炙りbar

    10/7 土 13:00-15:00 清水バス停横
    10/8 日 10:00-12:00 ラポルトすず 周辺 http://www.city.suzu.ishikawa.jp/laporte-suzu/

    珠洲市が誇る、珪藻土コンロと手づくりの炭
    この二つが生み出す炙りの楽しさ
    ふらっとよりたくなるショットバー
    マスターがお迎えします

    会場にて炙りものを販売しています。お買い求めになって炙ってください。
  • 珠洲の祭り

    白滝の秋祭り

    珠洲の祭り

    白滝の秋祭り

    日時 10月7日(土)
    会場 若山町白滝
    白滝(しらたき)の秋祭り
    神社:稲荷神社 出し物:キリコ
  • 珠洲の祭り

    川浦の秋祭り

    珠洲の祭り

    川浦の秋祭り

    日時 10月7日(土)
    会場 川浦
    川浦(かわうら)の秋祭り
    神社:八幡神社 出し物:キリコ
  • 珠洲の祭り

    清水の秋祭り

    珠洲の祭り

    清水の秋祭り

    日時 10月7日(土)
    会場 清水
    清水(しみず)の秋祭り
    神社:清水白山神社 出し物:キリコ
  • パフォーマンス

    「FSPB in SUZU フリースタイルフォトバトル in 奥能登」Ongoing Collective /作品No.11

    パフォーマンス

    「FSPB in SUZU フリースタイルフォトバトル in 奥能登」Ongoing Collective /作品No.11

    日時 10月7日(土)17:00〜19:30
    会場 旧小泊小学校体育館(奥能登口伝資料館 隣)
    Ongoing Collective
    『FSPB in SUZU フリースタイルフォトバトル in 奥能登』
    10月7日(土) 17:30スタート(17:00開場) ※約2時間のイベントです。
    開場 | 旧小泊小学校体育館(奥能登口伝資料館 隣)
    料金 | 無料
    主催 | Ongoing Collective
    企画・出演 | 柴田祐輔(Ongoing Collective)、万代洋輔(Ongoing Collective)、加納俊輔、斎藤玲児
    『奥能登口伝資料館』を発表しているOngoing Collectiveが『フリースタイルフォトバトルin 奥能登』を開催致します。
    フリースタイルフォトバトルとは簡単に言いますと、写真の取り合いっこをスライドショーでみんなの前で見せながら喋るってイベントです。最後に観客の皆さんの歓声によって勝敗を決めます。いい写真へ賞賛の声や、ダサい写真への容赦ないヤジがイベントには不可欠!奥能登まで来ても絶対後悔はさせない豪華メンバーがヤバイ写真で会場を沸かせます!ん?いや、そもそもヤバイ写真ってなんだ!奥能登がヤバイのか、写真がヤバイのか?ん~いや両方だ!
    奥能登の再発見なんかのレベルに留まらせない、既視感をバキバキに吹っ飛ばす写真ってヤツをお見せしまSHOW!
    是非是非会場に来て声を上げて楽しんで頂きたいです!よろしくお願い致します。

    詳細はこちら
  • パフォーマンス

    「スズママナイトwithさいはてボーイズ」EAT&ART TARO/作品No.28

    パフォーマンス

    「スズママナイトwithさいはてボーイズ」EAT&ART TARO/作品No.28

    日時 10月7日(土)19:30〜21:30
    会場

    10月7日(土) スズママナイトwithさいはてボーイズ 
    ママ1 今井眞美子
    ママ2 坂本信子
    出演 LALA'S、辻裕也、Aya mermaid(バーレスクダンサーfrom AFTER PARTY TOKYO)
8日(日)
  • パフォーマンス

    「LIVE BONE in スズズカ」ひびのこづえ/作品No.18

    パフォーマンス

    「LIVE BONE in スズズカ」ひびのこづえ/作品No.18

    日時 10月7日(土)〜10月8日(日)
    会場 スズズカ(旧飯塚保育所)
    LIVE BONE in スズズカ
    「骨」や「内臓」など体のパーツを題材にしたひびのこづえ衣装、コミカルかつ壮大な川瀬浩介の音楽、そして驚異的な森山開次の身体表現が鮮やかに融合したダンスパフォーマンス「LIVE BONE」。
    2010年にスタートして以来、全国各地を歓喜の渦に巻き込んできたこの演目を、今回の奥能登国際芸術祭では展示空間の中で上演します。

    10/7(土)17:30~
    10/8(日)17:30~
    パフォーマー:森山開次
    音楽:川瀬浩介
    衣装:ひびのこづえ

    料金
     ●前売券一般:1000円●小中高生:500円/
     ●当日券一般:1500円(作品鑑賞パスポート持参で1300円)●小中高生500円
    チケット購入
  • ワークショップ

    「炙りbar」Noto Aburi Project /作品No.38

    ワークショップ

    「炙りbar」Noto Aburi Project /作品No.38

    日時 10月7日(土)〜10月8日(日)
    会場
    Noto Aburi Project
    作品№38 炙りbar

    10/7 土 13:00-15:00 清水バス停横
    10/8 日 10:00-12:00 ラポルトすず 周辺 http://www.city.suzu.ishikawa.jp/laporte-suzu/

    珠洲市が誇る、珪藻土コンロと手づくりの炭
    この二つが生み出す炙りの楽しさ
    ふらっとよりたくなるショットバー
    マスターがお迎えします

    会場にて炙りものを販売しています。お買い求めになって炙ってください。
  • 珠洲の祭り

    仁江の秋祭り

    珠洲の祭り

    仁江の秋祭り

    日時 10月8日(日)
    会場 仁江町
    仁江(にえ)の秋祭り
    神社:日吉神社 出し物:キリコ
  • 珠洲の祭り

    出田の秋祭り

    珠洲の祭り

    出田の秋祭り

    日時 10月8日(日)
    会場 若山町出田
    出田(すった)の秋祭り
    神社:白山神社 出し物:キリコ
  • ワークショップ

    「石川直樹アーティストトーク」石川直樹/作品No.31

    ワークショップ

    「石川直樹アーティストトーク」石川直樹/作品No.31

    日時 10月8日(日)13:00〜14:30
    会場 作品No.31 混浴宇宙宝湯
    石川直樹アーティストトーク
    宝湯との出会いから作品展示まで、作家自身が余すことなく解説します。
    忍者屋敷のような稀有な建築の全貌が明らかに...!

    日時:10月8日(日)13:00~14:30
    料金:1,000円
    定員:50名(先着順/9:30より整理券配布)

    お誘い合わせのうえ、是非お越しください!
  • パフォーマンス

    「ハイブリッド映像論2.0」Ongoing Collective /作品No.11

    パフォーマンス

    「ハイブリッド映像論2.0」Ongoing Collective /作品No.11

    日時 10月8日(日)17:00〜19:30
    会場 旧小泊小学校体育館(奥能登口伝資料館 隣)
    Ongoing Collective
    「ハイブリッド映像論2.0」
    『奥能登口伝資料館』を発表しているOngoing Collectiveが、2017年10月8日(日)に1夜限りのスペシャルな映像祭「ハイブリッド映像論2.0」を開催します。
    Ongoing Collectiveは、東京・吉祥寺にて結成された、現代美術作家、映像作家、画家、写真家、彫刻家、パフォーマー、ミュージシャン、キュレーター等、全46人からなるアーティスト集団。本イベントでは、コレクティブメンバーがキュレーターと映像作家にわかれタッグを組み、新作映像作品を制作。当日は、全10本のハイブリッド=異種混合の映像作品を一挙公開します。今回のテーマは「光」。
    上映の前には村田峰紀によるスペシャルパフォーマンスも開催。アートと映像が出会って起きるハイブリッドな事件をぜひ目撃してください。

    詳細はこちら
9日(月)
  • 珠洲の祭り

    唐笠の秋祭り

    珠洲の祭り

    唐笠の秋祭り

    日時 10月9日(月)
    会場 唐笠町
    唐笠(からかさ)の秋祭り
    神社:唐笠神社
  • 珠洲の祭り

    片岩の秋祭り

    珠洲の祭り

    片岩の秋祭り

    日時 10月9日(月)
    会場 片岩町
    片岩(かたいわ)の秋祭り
    神社:片岩白山神社 出し物:キリコ
  • ワークショップ

    「古い道具、新しいルール」Ongoing Collective /作品No.11

    ワークショップ

    「古い道具、新しいルール」Ongoing Collective /作品No.11

    日時 10月9日(月)13:00〜15:00
    会場 旧小泊小学校1F(奥能登口伝資料館 隣)
    Ongoing Collective
    「古い道具、新しいルール」
    日時:2017年10/9(月・祝) 13:00~15:00(途中退出可)
    会場:旧小泊小学校1F (奥能登口伝資料館 隣)
    対象:小学生以上
    持ち物:特になし
    事前申し込み:不要
    料金:無料
    担当:東方悠平(Ongoing Collective)

    奥能登口伝資料館で展示されている東方作品『奥能登PRセンター』のモチーフとなった、旧小泊保育所に残されていた牛のおもちゃを作る(再制作)ワークショップを開催します。実物は既に燃やされて無くなってしまったので、写真等を見ながら再現を試みます。その後、本来は平成二十一年の丑年に小泊保育所で行われたゲーム大会『モ~頑張るゾ!』にて、子供が牛を引っ張って競争するゲームに使われたおもちゃですが、新しい使い方のゲームを参加者全員で考え、実行します。

    詳細はこちら
10日(火)
  • 珠洲の祭り

    高屋の秋祭り

    珠洲の祭り

    高屋の秋祭り

    日時 10月10日(火)
    会場 高屋町
    高屋(たかや)の秋祭り
    神社:日吉神社 出し物:キリコ
13日(金)
  • 珠洲の祭り

    馬緤の秋祭り

    珠洲の祭り

    馬緤の秋祭り

    日時 10月13日(金)
    会場 馬緤町
    馬緤(まつなぎ)の秋祭り
    神社:春日神社 出し物:キリコ
14日(土)
  • 珠洲の祭り

    折戸の秋祭り

    珠洲の祭り

    折戸の秋祭り

    日時 10月14日(土)
    会場 折戸町
    折戸(おりと)の秋祭り
    神社:日置神社 出し物:キリコ
  • 珠洲の祭り

    真浦の秋祭り

    珠洲の祭り

    真浦の秋祭り

    日時 10月14日(土)
    会場 真浦町
    真浦(まうら)の秋祭り
    神社:白山神社 出し物:キリコ
  • ワークショップ

    「サザエDay」村尾かずこ/作品No.2

    ワークショップ

    「サザエDay」村尾かずこ/作品No.2

    日時 10月14日(土)10:00〜15:00
    会場 サザエハウス
    サザエDay
    ■ワークショップ「サザエ貼りちょこっと体験」
    サザエハウス外壁にサザエを貼った材料の漆喰とサザエを使って、お持ち帰りの出来る小さな壁飾りを作ります。
    サザエハウスのサザエ貼り作業が少しだけ体験出来ると共に珠洲の思い出をお持ち帰りできます。

    開催時間:10:00~15:00
    定員:10人の入れ替え制で30人限定
    制作所要時間:20分〜30分(個人差があります)
    参加費:1000円

    ■サザエショップ
    サザエTシャツ、サザエサコッシュ
    小さなサザエハウスを販売します。

    お知らせはこちら
  • パフォーマンス

    「饗の事導(あえのことしるべ)」鬼太鼓座/作品No.39

    パフォーマンス

    「饗の事導(あえのことしるべ)」鬼太鼓座/作品No.39

    日時 10月14日(土)18:00〜19:30
    会場 旧東若山小学校跡地(若山町経念)
    鬼太鼓座「饗の事導」(あえのことしるべ)
    古くから海の道を通って交流のあった、珠洲と佐渡。
    佐渡で産声をあげ、世界に活動の幅を広げながら活動する和太鼓の演奏集団『鬼太鼓座』(おんでこざ)が旧東若山小学校で太鼓を打ち鳴らす。
    出演│鬼太鼓座、御神事太鼓
    料金│前売1000円/当日1500円(当日作品鑑賞パスポート1300円)/小中高生前売当日ともに500円

    当日券・アクセスについて
15日(日)
  • 珠洲の祭り

    笹波の秋祭り

    珠洲の祭り

    笹波の秋祭り

    日時 10月15日(日)
    会場 笹波町
    笹波(笹波)の秋祭り
    神社:八幡神社
  • 珠洲の祭り

    石神の秋祭り

    珠洲の祭り

    石神の秋祭り

    日時 10月15日(日)
    会場 石神町
    石神(いしがみ)の秋祭り
    神社:八幡神社
21日(土)
  • ワークショップ

    「上黒丸・鯨談義2017」坂巻正美/作品No.36

    ワークショップ

    「上黒丸・鯨談義2017」坂巻正美/作品No.36

    日時 10月21日(土)〜10月22日(日)
    会場 仲谷内邸
    「上黒丸・鯨談義2017」坂巻正美/作品No.36

    日時:10/22(日) 10:00~夕方まで
    場所:仲谷内邸
    「山の鯨と海の鯨が出会う場所」
  • 珠洲の祭り

    長橋の秋祭り

    珠洲の祭り

    長橋の秋祭り

    日時 10月21日(土)
    会場 長橋町
    笹波(笹波)の秋祭り
    神社:北嶋荒御前神社 出し物:キリコ
  • ワークショップ

    「茶会」よしだぎょうこ+KINOURA MEETING/作品No.4

    ワークショップ

    「茶会」よしだぎょうこ+KINOURA MEETING/作品No.4

    日時 10月21日(土)〜10月22日(日)
    会場 木ノ浦海岸
    「茶会」よしだぎょうこ+KINOURA MEETING/作品No.4

    開催時間:11時 14時 15時 16時 の4回(1回30分程度)
    ※ただし気温により変更する可能性があります。
    お申込み

    透明度の高い海が広がる「木の浦海岸」。海岸に設置された小屋は、珠洲市の珈琲店をもとにした2015年公開映画「さいはてにて」(主演:永作博美、佐々木望)のセットである。茶室は世界で初の「美術を企画してみせる会場」と考える吉田は、この小屋を「海上の茶室」とみたて、会期中に様々なイベント、プロジェクトを展開していく。
  • パフォーマンス

    「ラスボスナイト」EAT&ART TARO/作品No.28

    パフォーマンス

    「ラスボスナイト」EAT&ART TARO/作品No.28

    日時 10月21日(土)19:30〜21:30
    会場

    10月21日(土) ラスボスナイト
    ママ 伊久美亜紀
    出演 坂東ありか(力石ありか)、麻子&半ちゃん
22日(日)
  • ワークショップ

    「上黒丸・鯨談義2017」坂巻正美/作品No.36

    ワークショップ

    「上黒丸・鯨談義2017」坂巻正美/作品No.36

    日時 10月21日(土)〜10月22日(日)
    会場 仲谷内邸
    「上黒丸・鯨談義2017」坂巻正美/作品No.36

    日時:10/22(日) 10:00~夕方まで
    場所:仲谷内邸
    「山の鯨と海の鯨が出会う場所」
  • ワークショップ

    「茶会」よしだぎょうこ+KINOURA MEETING/作品No.4

    ワークショップ

    「茶会」よしだぎょうこ+KINOURA MEETING/作品No.4

    日時 10月21日(土)〜10月22日(日)
    会場 木ノ浦海岸
    「茶会」よしだぎょうこ+KINOURA MEETING/作品No.4

    開催時間:11時 14時 15時 16時 の4回(1回30分程度)
    ※ただし気温により変更する可能性があります。
    お申込み

    透明度の高い海が広がる「木の浦海岸」。海岸に設置された小屋は、珠洲市の珈琲店をもとにした2015年公開映画「さいはてにて」(主演:永作博美、佐々木望)のセットである。茶室は世界で初の「美術を企画してみせる会場」と考える吉田は、この小屋を「海上の茶室」とみたて、会期中に様々なイベント、プロジェクトを展開していく。
  • その他

    奥能登国際芸術祭2017最終日

    その他

    奥能登国際芸術祭2017最終日

    日時 10月22日(日)
    会場
    奥能登国際芸術祭2017最終日
14日(火)
  • その他

    屋内作品一般公開

    その他

    屋内作品一般公開

    日時 8月14日(火)〜8月16日(木)
    会場
    屋内作品一般公開
    奥能登国際芸術祭2017の常設作品の内、屋内展示の3作品を3日間限定で一般公開いたします。
    もう一度作品をご覧になりたい方、昨年秋に見逃してしまった方は、是非足をお運びください。

    ≪開催概要≫
    日付 2018年8月14、15、16日(火、水、木)
    公開時間 10:00~16:00
    鑑賞料 1作品300円
    公開作品
    ●塩田千春「時を運ぶ船」(旧清水保育所)
    ●金沢美術工芸大学アートプロジェクトチーム[スズプロ]「静かな海流をめぐって」(飯田町の古民家)
    ●河口龍夫「小さい忘れもの美術館」(旧飯田駅)

    屋外作品は平時と変わらず鑑賞可能です。
15日(水)
  • その他

    屋内作品一般公開

    その他

    屋内作品一般公開

    日時 8月14日(火)〜8月16日(木)
    会場
    屋内作品一般公開
    奥能登国際芸術祭2017の常設作品の内、屋内展示の3作品を3日間限定で一般公開いたします。
    もう一度作品をご覧になりたい方、昨年秋に見逃してしまった方は、是非足をお運びください。

    ≪開催概要≫
    日付 2018年8月14、15、16日(火、水、木)
    公開時間 10:00~16:00
    鑑賞料 1作品300円
    公開作品
    ●塩田千春「時を運ぶ船」(旧清水保育所)
    ●金沢美術工芸大学アートプロジェクトチーム[スズプロ]「静かな海流をめぐって」(飯田町の古民家)
    ●河口龍夫「小さい忘れもの美術館」(旧飯田駅)

    屋外作品は平時と変わらず鑑賞可能です。
16日(木)
  • その他

    屋内作品一般公開

    その他

    屋内作品一般公開

    日時 8月14日(火)〜8月16日(木)
    会場
    屋内作品一般公開
    奥能登国際芸術祭2017の常設作品の内、屋内展示の3作品を3日間限定で一般公開いたします。
    もう一度作品をご覧になりたい方、昨年秋に見逃してしまった方は、是非足をお運びください。

    ≪開催概要≫
    日付 2018年8月14、15、16日(火、水、木)
    公開時間 10:00~16:00
    鑑賞料 1作品300円
    公開作品
    ●塩田千春「時を運ぶ船」(旧清水保育所)
    ●金沢美術工芸大学アートプロジェクトチーム[スズプロ]「静かな海流をめぐって」(飯田町の古民家)
    ●河口龍夫「小さい忘れもの美術館」(旧飯田駅)

    屋外作品は平時と変わらず鑑賞可能です。
22日(土)
  • その他

    秋の限定公開

    その他

    秋の限定公開

    日時 9月22日(土)〜9月24日(月)
    会場
    秋の限定公開と際して奥能登国際芸術祭2017の常設作品の屋内作品5作品を9月22日から10月8日までの土日祝(全8回)に限定公開いたします。

    ≪開催概要≫
    日付:2018年9月22日~10月8日の土日祝(全8回)
    公開時間:9:30~16:30
    鑑賞料:1作品 一般300円/小中高生200円
        共通券 一般1,200円/小中高生800円(1作品分お得)
    公開作品
    ●塩田千春「時を運ぶ船」
    ●金沢美術工芸大学アートプロジェクトチーム[スズプロ]「静かな海流をめぐって」
    ●河口龍夫「小さい忘れもの美術館」
    ●ひびのこづえ「スズズカ」※イベント時は入場できません
    ●さわひらき「魚話」(旧日置公民館)
    屋外作品は平時と変わらず鑑賞可能です。
23日(日)
  • その他

    秋の限定公開

    その他

    秋の限定公開

    日時 9月22日(土)〜9月24日(月)
    会場
    秋の限定公開と際して奥能登国際芸術祭2017の常設作品の屋内作品5作品を9月22日から10月8日までの土日祝(全8回)に限定公開いたします。

    ≪開催概要≫
    日付:2018年9月22日~10月8日の土日祝(全8回)
    公開時間:9:30~16:30
    鑑賞料:1作品 一般300円/小中高生200円
        共通券 一般1,200円/小中高生800円(1作品分お得)
    公開作品
    ●塩田千春「時を運ぶ船」
    ●金沢美術工芸大学アートプロジェクトチーム[スズプロ]「静かな海流をめぐって」
    ●河口龍夫「小さい忘れもの美術館」
    ●ひびのこづえ「スズズカ」※イベント時は入場できません
    ●さわひらき「魚話」(旧日置公民館)
    屋外作品は平時と変わらず鑑賞可能です。
  • ワークショップ

    ひびのこづえのちいさな生きものブローチ作り

    ワークショップ

    ひびのこづえのちいさな生きものブローチ作り

    日時 9月23日(日)10:00〜12:30
    会場 スズズカ(旧飯塚保育所)
    ひびのこづえのちいさな生きものブローチ作り
    芸術祭をきっかけに珠洲の美しい自然や豊かな生き物を発見し服を作りました。皆さんも見るだけでなく作ってみましょう。きれいな生地や衣装の断片を使い絵を描くことや縫い物が苦手でも大丈夫。

    日時:9/23(日),10/20(土) 10:00-12:30

    大人から子供5歳まで(小学生以下は保護者も一緒に参加)
    持ち物:色鉛筆とハサミを必ず持参
    参加費:1000円
    申込方法:メール(info@oku-noto.jp)または奥能登国際芸術祭実行委員会事務局まで直接問合せ(申込には、代表者氏名、参加人数、連絡先が必要となります。)
  • パフォーマンス

    「Rinne スズズカver.」ひびのこづえ

    パフォーマンス

    「Rinne スズズカver.」ひびのこづえ

    日時 9月23日(日)14:00〜15:00
    会場 スズズカ(旧飯塚保育所)
    Rinne スズズカver.
    パフォーマー 浅沼圭、高岡彩綾
    音楽 川瀬浩介
    衣装 ひびのこづえ
    料金●前売券一般:1000円●小中高生:500円/
      ●当日券一般:1500円●小中高生500円
    巨大な魚が現れ珠洲の海に誘う。海藻が波に揺れエビや夜光虫が戯れる。もっと目を凝らすと小さなプランクトンが漂い、それはいつか宇宙へと広がって行く。川瀬浩介の歌を軸とした音楽を二人のキュートなダンサー、イギリスにてダンス留学経験を持つ高岡彩綾と新体操で鍛え上げた身体を持つ浅沼圭が踊る。
24日(月)
  • その他

    秋の限定公開

    その他

    秋の限定公開

    日時 9月22日(土)〜9月24日(月)
    会場
    秋の限定公開と際して奥能登国際芸術祭2017の常設作品の屋内作品5作品を9月22日から10月8日までの土日祝(全8回)に限定公開いたします。

    ≪開催概要≫
    日付:2018年9月22日~10月8日の土日祝(全8回)
    公開時間:9:30~16:30
    鑑賞料:1作品 一般300円/小中高生200円
        共通券 一般1,200円/小中高生800円(1作品分お得)
    公開作品
    ●塩田千春「時を運ぶ船」
    ●金沢美術工芸大学アートプロジェクトチーム[スズプロ]「静かな海流をめぐって」
    ●河口龍夫「小さい忘れもの美術館」
    ●ひびのこづえ「スズズカ」※イベント時は入場できません
    ●さわひらき「魚話」(旧日置公民館)
    屋外作品は平時と変わらず鑑賞可能です。
  • パフォーマンス

    「Rinne スズズカver.」ひびのこづえ

    パフォーマンス

    「Rinne スズズカver.」ひびのこづえ

    日時 9月24日(月)11:00〜12:00
    会場 スズズカ(旧飯塚保育所)
    Rinne スズズカver.
    パフォーマー 浅沼圭、高岡彩綾
    音楽 川瀬浩介
    衣装 ひびのこづえ
    料金●前売券一般:1000円●小中高生:500円/
      ●当日券一般:1500円●小中高生500円
    巨大な魚が現れ珠洲の海に誘う。海藻が波に揺れエビや夜光虫が戯れる。もっと目を凝らすと小さなプランクトンが漂い、それはいつか宇宙へと広がって行く。川瀬浩介の歌を軸とした音楽を二人のキュートなダンサー、イギリスにてダンス留学経験を持つ高岡彩綾と新体操で鍛え上げた身体を持つ浅沼圭が踊る。
29日(土)
  • その他

    秋の限定公開

    その他

    秋の限定公開

    日時 9月29日(土)〜9月30日(日)
    会場
    秋の限定公開と際して奥能登国際芸術祭2017の常設作品の屋内作品5作品を9月22日から10月8日までの土日祝(全8回)に限定公開いたします。

    ≪開催概要≫
    日付:2018年9月22日~10月8日の土日祝(全8回)
    公開時間:9:30~16:30
    鑑賞料:1作品 一般300円/小中高生200円
        共通券 一般1,200円/小中高生800円(1作品分お得)
    公開作品
    ●塩田千春「時を運ぶ船」
    ●金沢美術工芸大学アートプロジェクトチーム[スズプロ]「静かな海流をめぐって」
    ●河口龍夫「小さい忘れもの美術館」
    ●ひびのこづえ「スズズカ」※イベント時は入場できません
    ●さわひらき「魚話」(旧日置公民館)
    屋外作品は平時と変わらず鑑賞可能です。
30日(日)
  • その他

    秋の限定公開

    その他

    秋の限定公開

    日時 9月29日(土)〜9月30日(日)
    会場
    秋の限定公開と際して奥能登国際芸術祭2017の常設作品の屋内作品5作品を9月22日から10月8日までの土日祝(全8回)に限定公開いたします。

    ≪開催概要≫
    日付:2018年9月22日~10月8日の土日祝(全8回)
    公開時間:9:30~16:30
    鑑賞料:1作品 一般300円/小中高生200円
        共通券 一般1,200円/小中高生800円(1作品分お得)
    公開作品
    ●塩田千春「時を運ぶ船」
    ●金沢美術工芸大学アートプロジェクトチーム[スズプロ]「静かな海流をめぐって」
    ●河口龍夫「小さい忘れもの美術館」
    ●ひびのこづえ「スズズカ」※イベント時は入場できません
    ●さわひらき「魚話」(旧日置公民館)
    屋外作品は平時と変わらず鑑賞可能です。
6日(土)
  • その他

    秋の限定公開

    その他

    秋の限定公開

    日時 10月6日(土)〜10月8日(月)
    会場
    秋の限定公開と際して奥能登国際芸術祭2017の常設作品の屋内作品5作品を9月22日から10月8日までの土日祝(全8回)に限定公開いたします。

    ≪開催概要≫
    日付:2018年9月22日~10月8日の土日祝(全8回)
    公開時間:9:30~16:30
    鑑賞料:1作品 一般300円/小中高生200円
        共通券 一般1,200円/小中高生800円(1作品分お得)
    公開作品
    ●塩田千春「時を運ぶ船」
    ●金沢美術工芸大学アートプロジェクトチーム[スズプロ]「静かな海流をめぐって」
    ●河口龍夫「小さい忘れもの美術館」
    ●ひびのこづえ「スズズカ」※イベント時は入場できません
    ●さわひらき「魚話」(旧日置公民館)
    屋外作品は平時と変わらず鑑賞可能です。
7日(日)
  • その他

    秋の限定公開

    その他

    秋の限定公開

    日時 10月6日(土)〜10月8日(月)
    会場
    秋の限定公開と際して奥能登国際芸術祭2017の常設作品の屋内作品5作品を9月22日から10月8日までの土日祝(全8回)に限定公開いたします。

    ≪開催概要≫
    日付:2018年9月22日~10月8日の土日祝(全8回)
    公開時間:9:30~16:30
    鑑賞料:1作品 一般300円/小中高生200円
        共通券 一般1,200円/小中高生800円(1作品分お得)
    公開作品
    ●塩田千春「時を運ぶ船」
    ●金沢美術工芸大学アートプロジェクトチーム[スズプロ]「静かな海流をめぐって」
    ●河口龍夫「小さい忘れもの美術館」
    ●ひびのこづえ「スズズカ」※イベント時は入場できません
    ●さわひらき「魚話」(旧日置公民館)
    屋外作品は平時と変わらず鑑賞可能です。
8日(月)
  • その他

    秋の限定公開

    その他

    秋の限定公開

    日時 10月6日(土)〜10月8日(月)
    会場
    秋の限定公開と際して奥能登国際芸術祭2017の常設作品の屋内作品5作品を9月22日から10月8日までの土日祝(全8回)に限定公開いたします。

    ≪開催概要≫
    日付:2018年9月22日~10月8日の土日祝(全8回)
    公開時間:9:30~16:30
    鑑賞料:1作品 一般300円/小中高生200円
        共通券 一般1,200円/小中高生800円(1作品分お得)
    公開作品
    ●塩田千春「時を運ぶ船」
    ●金沢美術工芸大学アートプロジェクトチーム[スズプロ]「静かな海流をめぐって」
    ●河口龍夫「小さい忘れもの美術館」
    ●ひびのこづえ「スズズカ」※イベント時は入場できません
    ●さわひらき「魚話」(旧日置公民館)
    屋外作品は平時と変わらず鑑賞可能です。
20日(土)
  • ワークショップ

    ひびのこづえのちいさな生きものブローチ作り

    ワークショップ

    ひびのこづえのちいさな生きものブローチ作り

    日時 10月20日(土)10:00〜12:30
    会場 スズズカ(旧飯塚保育所)
    ひびのこづえのちいさな生きものブローチ作り
    芸術祭をきっかけに珠洲の美しい自然や豊かな生き物を発見し服を作りました。皆さんも見るだけでなく作ってみましょう。きれいな生地や衣装の断片を使い絵を描くことや縫い物が苦手でも大丈夫。

    日時:9/23(日),10/20(土) 10:00-12:30

    大人から子供5歳まで(小学生以下は保護者も一緒に参加)
    持ち物:色鉛筆とハサミを必ず持参
    参加費:1000円
    申込方法:メール(info@oku-noto.jp)または奥能登国際芸術祭実行委員会事務局まで直接問合せ(申込には、代表者氏名、参加人数、連絡先が必要となります。)
  • パフォーマンス

    「WONDER WATER」ひびのこづえ

    パフォーマンス

    「WONDER WATER」ひびのこづえ

    日時 10月20日(土)14:00〜15:00
    会場 スズズカ(旧飯塚保育所)
    WONDER WATER
    パフォーマー ホワイトアスパラガス/谷口界、ハチロー
    音楽 川瀬浩介
    衣装 ひびのこづえ
    料金●前売券一般:1000円●小中高生:500円
      ●当日券一般:1500円●小中高生500円
    美しい珠洲の海の中を表現したダンスパフォーマンスは池袋芸術劇場でのTACTフェスでも大人気!サーカスや大道芸、ダンスで活躍する谷口界とハチロウが、魚やクラゲ、イソギンチャク、海藻などのカラフルな衣装に身を包み、アクロバティックな身体表現とジャグリングで、幻想的な水中の世界を生き生きと描き出します。川瀬浩介の音楽が、その世界をより鮮やかに彩ります。
21日(日)
  • パフォーマンス

    「WONDER WATER」ひびのこづえ

    パフォーマンス

    「WONDER WATER」ひびのこづえ

    日時 10月21日(日)11:00〜12:00
    会場 スズズカ(旧飯塚保育所)
    WONDER WATER
    パフォーマー ホワイトアスパラガス/谷口界、ハチロー
    音楽 川瀬浩介
    衣装 ひびのこづえ
    料金●前売券一般:1000円●小中高生:500円
      ●当日券一般:1500円●小中高生500円
    美しい珠洲の海の中を表現したダンスパフォーマンスは池袋芸術劇場でのTACTフェスでも大人気!サーカスや大道芸、ダンスで活躍する谷口界とハチロウが、魚やクラゲ、イソギンチャク、海藻などのカラフルな衣装に身を包み、アクロバティックな身体表現とジャグリングで、幻想的な水中の世界を生き生きと描き出します。川瀬浩介の音楽が、その世界をより鮮やかに彩ります。