珠洲市内での様々な巡り方をご案内します。

作品案内バス「すずバス」を利用する

作品をしっかり楽しみたい方は、作品案内バス「すずバス」がおすすめです。
全4コースを回れば、ほとんどの作品を鑑賞できます。

「すずバス」各コース

2日間の滞在で、全てのコースへの参加が可能です。
全4コースに乗車できるお得なチケットもご用意しています。「すずバス」のご利用は、事前に各コースのチケットをお買い求めください。

各コースチケット
大人1,500円、小人500円
全4コースに乗車できる通し券
大人3,500円、小人1,500円
「すずバス」各コース詳細
Aコース(若山・大谷方面)
Aコース(若山・大谷方面)

奥能登珠洲でも山深い地域のひとつである北山から始まるAコース。山々の景色を抜けると日本海が眼前に広がり、地元住民の愛した里山里海を感じることができます。

このコースで鑑賞できる作品(アーティスト名):
坂巻正美、竹川大介、中瀬康志、村尾かずこ、アレクサンドル・コンスタンチーノフ、深澤孝史、塩田千春、ギムホンソック
Bコース(飯田・上戸・宝立方面)
Bコース(飯田・上戸・宝立方面)

12年前まで奥能登珠洲の内浦方面を走っていた「のと鉄道」の旧駅舎で展示される作品を多く回るBコース。古民家や旧映画館など、人々のかつての生活が感じられる作品を多数鑑賞できます。

このコースで鑑賞できる作品(アーティスト名):
河口龍夫、アデル・アブデスメッド、石川直樹、リュウ・ジャンファ、ラックス・メディア・コレクティブ、眞壁陸二、力五山、EAT&ART TARO、鴻池朋子、金沢美術工芸大学アートプロジェクトチーム[スズプロ]、南条嘉毅、吉野央子、ギムホンソック
Cコース(正院・蛸島・三崎方面)
Cコース(正院・蛸島・三崎方面)

国外から参加するアーティストの作品を多数鑑賞できるCコース。かつて奥能登珠洲を走っていた「のと鉄道」の終着駅である旧蛸島駅にも立ち寄り、様々な角度から珠洲を楽しむことができます。

このコースで鑑賞できる作品(アーティスト名):
ギムホンソック、麻生祥子、井上唯、アレクサンドル・コンスタンチーノフ、小山真徳、岩崎貴宏、Ongoing Collective、バスラマ・コレクティブ、トビアス・レーベルガー、エコ・ヌグロホ、ウー・ジーツォン+チェン・シューチャン
Dコース(正院・日置・直方面)
Dコース(正院・日置・直方面)

砂浜が広がるおだやかな内浦と、断崖絶壁を荒波が打ち付ける外浦という対照的な海を感じられるDコース。アーティストの作品を身にまとったり、茶席を楽しめたりと、体験型の作品が多いのも特徴です。

このコースで鑑賞できる作品(アーティスト名):
ギムホンソック、田中信行、角文平、ひびのこづえ、さわひらき、キジマ真紀、アレクサンドル・コンスタンチーノフ、GYOKO YOSHIDA+KINOURA MEETING、アローラ&カルサディージャ、鴻池朋子

市内の交通機関を利用する

路線バス・循環バスで巡る

内浦エリアの作品は、市内を走行する路線バスを利用して巡るのもおすすめです。

道の駅すずなりを起点に飯田・直地区を循環する市内循環バス「すずらん」も利用できます。

まちなかバスすずらんの運行に関する問い合わせ | めだか交通
TEL:0768-76-0069
営業時間:8:00~17:00
レンタサイクルで巡る

下記の4ヵ所で、レンタサイクル(電動アシスト付)の貸出を行っています。

料金
半日:800円
全日:1,500円
貸出/返却場所
見附公園(珠洲市宝立町鵜飼1-38)
珠洲市多目的ホール ラポルトすず
道の駅すずなり
鉢ヶ崎ビーチホテル周辺(珠洲市蛸島町鉢ヶ崎)
タクシーで巡る

奥能登珠洲に詳しい地元ドライバーにお任せ。料金については、各社にお問い合わせください。

スズ交通
TEL:フリーダイヤル 0120-159-818 / 0768-82-1221
石川県珠洲市野々江町メ57-1
※24時間電話受付対応、午前2時~5時は車両手配不可
大谷タクシー
TEL:0768-87-2511
石川県珠洲市大谷町2-57-29